FC2ブログ
ステーションシステム株式会社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くで雷が落ちてパソコンが動かなくなった

雷サージという現象により、直接の落雷があった場所だけでなく、雷の発生した周辺に大きな電圧が発生する場合があります。
その異常電圧の影響で、電線・電話線・TVアンテナ線など外部とつながるケーブルをとおしてパソコンに電流が流れるためです。

パソコンを使っていない時でも、パソコンが外部とつながっていれば壊れる可能性があります。外出するときも忘れずに雷対策をしましょう!
スポンサーサイト

録画のDVDが再生できない。

DVDを作成する際に、ファイナライズを行っていないとDVDプレーヤー等では再生できません。

「ファイナライズ」とは、録音・録画されたCD-R,DVD-RWなどを他の再生対応機器で再生できるように互換処理をすることです。
メディアは一度ファイナライズを行うと追記ができなくなりますのでご注意ください。

周辺機器を買ってきたがうまく動作、認識しない

プリンターやその他、周辺機器を購入してきたら、まずはCDやDVDが同梱されていないかを
確認しましょう。そして周辺機器本体をパソコンに接続する前にCDをパソコンに入れましょう。
あとはガイダンスに従いセットアップを進めます。

ガイダンスの途中で周辺機器を接続するよう指示がある場合が多いので、
この時初めて周辺機器を接続してください。

それ以前に接続してしまったりするとセットアップや認識がうまくいかなくなってしまう
可能性があります。


動作環境にも注意しましょう。対応OS(XPや2000など)に適応していないと
動作しないことが多いです。動作しても機能が制限されてしまいます。

購入前に確認するようにしましょう。

光学式マウスが動かない

原因として、故障のほかにマウスを使用する環境が考えられます。

光学式のマウスは、自ら光を発射して、机やマウスパッドの表面から反射してきた光を読み取ってマウスの動きを感知しています。
木目のはっきりした机や、カラフルな絵の描かれたマウスパッドでは、その色や模様の所で光の反射が異なり、マウスがうまく読み取ってくれないときがあります。
こんな時は、模様の無い、無地のマウスパッドがお奨めです。

エラーメッセージが出て、起動しない

フロッピーディスクをドライブに入れたまま起動していませんか?

フロッピーディスクが入っていると、パソコンがフロッピーを優先で読み込んでしまい、エラーメッセージが表示され、起動しないことが有ります。
一度ディスクを抜いてから再起動しましょう。

スタンバイから復帰できない

復帰できないときは以下の事項を試してみて下さい。

1.キーボードのキーを押してみてください。また、マウスを触って動かしてみてください。

2.電源ボタンを一度短く押してみて復帰するか確認してください。

3.それでもダメな場合は、パソコンの電源を切ってから再度電源を入れなおしましょう。

ACアダプターが熱くなるのですが・・・

ACアダプターに限らず、一般家電はほぼ全て熱を発します。
電気が流れていれば必ず熱を発生するものですので、触れられない位熱くなるのでなければ問題有りません。

万が一、「煙が出た」「変形した」「焦げ臭い」と言ったような症状が出た場合はすぐにコンセントから抜き、使用を止めましょう。

キーボードで入力できないキーがある

日本語キーボードでは規格上、一部入力できないキーがあります。

入力できないキー


• *…一部のキーボードには刻印がありますが、106キーボードでは刻印がありません。
• これは正しい動きであり、キーボード上に刻印されているIBM式の並び方と、Windowsの仕様が違うために発生する問題です。
• またバックスラッシュ(\)はISO 646では国ごとに違う記号を割り当てても良いことになっていて、日本では自国通貨の¥が割り当てられています。
• 最近では日本工業規格(JIS)で「106A」キーボードが規定されており、この規格のキーボードであれば入力した通りにWindowsが受け付けます。しかし特にこれに換えるほど困った問題では無いので全く普及していません。

起動時にビープ音がする

キーボードのキーが押しっぱなしになっている可能性があります。

キーボードの上に物を置いたりしていないか確認し、電源ボタンを長押しして一度パソコンの電源を切り、再起動してみましょう。

【関連項目】
・パソコンが正常に起動しなくなった。
・エラーメッセージが出て、起動しない。
・「ようこそ」から先に起動しない。
・起動途中にフリーズしてしまった。

メモリを増設したらパソコンの動作がおかしくなった

パソコンのメモリは機種ごとに対応メモリが違うので、対応していない種類のメモリを搭載してしまうとパソコンが正常に動作しません。
具体的には以下のような症例があります。
・電源を入れるとエラーメッセージが出て起動しない。
・電源を入れても画面がまったく表示されない。
・ビープ音がして起動しない。
・画面が縞模様になって起動しない 

さらに、対応タイプに該当していてもメモリのメーカー等によっては相性があり、うまく認識してくれない事もあります。

ですのでメモリ増設は販売店等に確認してから慎重に行なうようにしましょう。
対応タイプは以下のサイトなどで確認が出来ます。
http://buffalo.jp/products/catalog/memory/
サイト内検索フォーム
検索したい単語を入力してください。
カテゴリ
プロフィール

パソコンサポートセンター

Author:パソコンサポートセンター
■□社名□■
ステーションシステム株式会社
・ナビダイヤル
 0570-001-110
・PHS・IP電話のかたはコチラ
 019-656-5517

リモートサポート会員サービス

ピーナビリモートサポートサービス
リモートサポートソフトウェア
ダウンロードはコチラから!

※リモートサポート会員様限定のサービスとなります。

Q&Aをお気に入りに追加
サポート情報メールマガジン
スタッフブログ
管理用
チャレンジ25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。